研修制度
弊社の新人研修は、厚生労働大臣認定の「実践型人材養成システム」を取り入れた体系的な研修となっており、OFF-JT(※1)と、OJT(※2)の2段構造で成り立っています。

※1:”Off the Job Training”の略称で、社外での研修など技術や業務遂行能力に関するトレーニングのことを指します。
※2:”On the Job Training”の略称で、実務経験を積む事により業務上必要とされる知識や技術を身につけるトレーニング方法を指します。

具体的な研修は以下の流れとなります。
Step-1 入社式、オリエンテーション

入社式、入社事務手続きについてのオリエンテーションです。

Step-2 ビジネススキル基礎

名刺交換や電話応対など基本のビジネスマナーについて学習します。officeの使い方など学習します。

Step-3 IT基礎

ハードウェア、ソフトウェア、その他IT技術の基礎を学習します。

Step-4 システム開発入門

要件定義からテスト・運用までのシステム開発の流れについて順を追って学習します。

Step-5 情報セキュリティ基礎

プライバシーマークを始めとするセキュリティ知識と日常における遵守事項を学習します。

Step-6 アルゴリズム基礎

アルゴリズム(コンピュータの処理手順)について学習します。

Step-7 プログラミング基礎

フローチャートの書き方からJavaを利用したプログラミング研修・オブジェクト指向に関する知識を学習します。

Step-8 システム開発ワークショップ

開発プロジェクトの一連の工程を体験するため、要件定義~設計~開発~テスト~納品という工程を少人数のグループによるプロジェクト形式で学習します。

Step-9 開発現場でのOJT研修

実際のプロジェクトに所属して先輩社員の指導の元で、実務から基本的スキルを学習します。